牛肉 牛肉の部位

牛肉の部位『サンカクバラ』どこ?バラ肉の王様!

※この記事にはPRを含んでいます

レア度:5 
部類:肩バラ

このページでは

牛の部位『サンカクバラ』どの部位?
サンカクバラの美味しい食べ方
サンカクバラと骨付きサンカクバラ

 

サンカクバラはどこの部分?

サンカクバラは牛のアバラ周辺のお肉で、その名前の由来はお肉の形が三角形だから。聞き馴染みのない名前ですが、三角形のバラ肉だからサンカクバラ…憶えやすいですね。
ブリスケと合わせて肩バラと呼ばれる部位ですが、硬めのブリスケに対し、サンカクバラはバラ肉の中では最も脂が乗っており、いわゆる霜降り肉をイメージしていただければわかりやすいかと思います。
一頭から2枚しか取れない希少性、そしてその圧倒的な美味しさから「バラ肉の王様」とも呼ばれます。マグロで言うと大トロですね。
「チャックリブ」と英名で呼ばれることもありますが、日本の焼肉屋では「特上カルビ」として提供されることが多いです。
骨が付いたサンカクバラを、「骨付きカルビ」として提供するお店も。

 

サンカクバラの特徴は?

肉全体にバランスよくサシが入り、まさに赤身という大地に「霜が降った」かのような霜降り肉です。骨の近くの部位特有の旨みや味の濃さもしっかりと詰まっています。
ジューシーで柔らかく、肉の旨味と脂の甘みを存分に味わえます。
圧倒的な美味しさを誇るサンカクバラですが、しかしその分お値段はややお高め。確かに焼肉屋さんで特上カルビを注文するのは勇気が入りますが、しかしその分ハズレなし・間違いなしの、最高の味わいです。特別な日のご褒美や記念日にいいかもしれませんね。

 

サンカクバラの美味しい食べ方って?

とにかく、サンカクバラは焼き肉が一番です!それもできることなら網の上でサンカクバラを美味しく焼きたいです。
サンカクバラは非常に脂が多い部位ですので、網焼きなら焼いた時に余分な脂が下に落ちることでさらにサンカクバラの味わいが増します。そういう意味では鉄板等では上手に焼くのが難しいので、網焼きできる焼肉屋さんでサンカクバラは食べるのがいいかもしれませんね。
薄切りにしてしゃぶしゃぶやすき焼きにしたり、ステーキにしてももちろんサンカクバラは美味しいですが、ご家庭で入手できるサンカクバラは焼き肉用が大半ですので、用途に合わせてカットしてもらう必要があります。
しかし、やはりバラ肉の王様サンカクバラは王道に焼き肉でいただきたいですね!
甘口ダレなどでしっかり味付けしてもいいですし、塩や醤油、ポン酢など幅広い味付けで楽しめるのも王者たるゆえんです。
ビールはもちろん、ワインや日本酒など、味付けに合わせたお酒とのペアリングも自在です。

 

骨付きサンカクバラも美味しい?

最初にも書きましたが、骨が付いた状態のサンカクバラを「骨付きカルビ」として提供しているお店もあります。
骨付きのお肉は食べづらくて苦手という方も知るかもしれませんが、骨の周りは細胞が壊れにくいという性質上とてもお肉がジューシーで、骨から滲み出たコラーゲンによる濃厚な味わいも楽しめるので、ぜひ骨付きのサンカクバラをお店で見かけた際は注文してみてください!

楽天でとても美味しいサンカクバラがあります

 

ぜひこの機会に日本酒とサンカクバラでいかがですか?

※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-牛肉, 牛肉の部位
-

© 2024 肉専門サイト『にくらぶ』