豚肉 豚肉の部位

豚肉の部位『内モモ』どこ部位?値段やおすすめの料理法や購入方法などを紹介

※この記事にはPRを含んでいます

レア度:3 
部類:モモ

このページでは

豚肉の部位『内モモ』どの部位?
内モモってどんなお肉?
内モモの美味しい焼き方食べ方

などわかりやすく紹介しています。

合わせて読む

豚肉の内モモは繊維質が細かく、とても柔らかいのが特徴的な部位です。
外モモとは違った味わいが楽しめるので、豚肉好きなら比較して食べてみるのもいいでしょう。
そこで内モモの値段やおすすめの料理方法、買い方などを詳しく解説します。

 

豚肉の内モモはどの部位?

内モモは豚のお尻の周辺にある肉のことです。
モモ肉は豚肉の中では特に多くの割合を占めていますが、外モモと内モモの2種類があり、内モモは内側にあたります。
モモは動かすことが多いために脂身が少なく、全体的に引き締まった肉質をしています。
しかし、外モモは荒くて少々肉質が硬い一方、内モモは肉質がきめ細やかで外モモと比べても柔らかい食感が楽しめます。

 

内モモはどれくらい取れるの?

内モモはモモ肉の内側の部分のため、取れる量はあまり多くありません。
豚一頭あたり50キロ前後の肉が取れますが、内モモはその中の一部です。
ただ、個体の大きさによっても異なりますので、取れる量は豚によりけりです。

 

内モモの値段は高い?安い?

内モモは豚の代表的な部位でもあり、比較的買いやすい値段になっています。
市販されている一般的な内モモの場合、100グラムあたり200円前後で購入することが可能です。
他の部位と比べてもリーズナブルで、食卓にも取り入れやすい価格と言えます。
ブロックでまとめて購入するのもいいでしょう。

 

内モモのおすすめの料理方法を教えて

内モモのおすすめの食べ方は、生姜焼きや炒めものです。
脂が少なくて柔らかいので、炒めものとの相性は抜群と言えます。
冷蔵庫にある野菜と一緒に炒め、塩や味噌で味付けするだけでも美味しくいただけます。
チャーシューやハム、ステーキなど様々な食べ方が楽しめます。

 

内モモはどうやって購入できるの?

内モモはスーパーやネット通販で気軽に購入することができます。
スーパーでは薄切り肉の他、ブロックで売られている場合もあります。
手に入れたい方は、一度最寄りのスーパーを覗いてみてはどうでしょうか。
ネット通販だとキロ単位のブロック肉を買うことも可能です。

楽天なら新鮮な内モモがお安く手に入る!

超有名なグルメソムリエさんの通販が超お得です。新鮮な内モモがすぐに手元に届きます。
国産 黒豚 内モモ肉 ブロック

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産 黒豚 内モモ肉 ブロック【不定貫2,810円/kgで再計算】
価格:2,390円(税込、送料別) (2023/8/28時点)

楽天で購入

 

 

内モモは肉質が柔らかく、脂が少ないのでヘルシーな部位です。
カロリー控えめで価格が安いので、ヘルシー志向の人やダイエット中の人に適しています。
炒めものとの愛称がいいので、冷凍して常備するのもいいでしょう。

 

内モモはどこで食べられる?

内モモは様々な飲食店で提供されています。
ただ、内モモを提供しているかどうかはお店によります。
気になる飲食店を見つけたら、一度問い合わせてみることをおすすめします。

 

※この記事にはPRを含んでいます
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-豚肉, 豚肉の部位
-

© 2024 肉専門サイト『にくらぶ』